抗酸化物質一覧表

ビタミンC誘導体

ビタミンCを肌に吸収されやすい形に描いたものです。抗酸化作用のほかに、美白作用、抗炎症作用などがあります。

ナイアシン

肌の代謝を活発にし、コラーゲンやセラミドの合成を高めることができます

 

カテキン

フラボノイドの1種でお茶の成分で有名です。抗酸化、老化防止作用とともに、美白、保湿、収れん、日焼け予防効果が期待されます。

 

リコピン

トマトに含まれている赤い色素です。カロテノイドの1種。とても強い抗酸化作用持ちます。紫外線を浴びることで肌に生じる活性酸素除去することができます。メラニンの生成を抑制することが可能で、美白効果も期待できます。

 

アントシアニン

植物にたくさん存在する色素です。花や果物の色を作り出す元になっています。フラボノイドの1種で抗酸化力が高いとされています

 

レスベラトロール

ぶどうの皮などに含まれているポリフェノールの1種です。活性酸素を除去し、美白効果やシワ改善効果があります。若返り成分としても近年とても有名になってきました。

 

アスタキサンチン

魚に含まれる赤い色素の栄養分です。特に熱帯魚や甲殻類に多く存在し、強い日差しから組織や細胞守ってくれています。抗酸化力が非常に高く、美白のほかコラーゲンの生成を助けてくれる役目があります。

 

油溶性甘草エキス

強い抗酸化作用があります。メラニンの生成抑制、美白効果が期待できます。感動は昔から民間薬として古くから用いられています。抗炎症作用があり、喉の痛みなどにも効果があるとされています。

 

オウゴンエキス

消炎作用、収れん、保湿、抗菌作用などのほか、抗酸化作用、日焼け予防効果、美白効果があります。

 

生理前の敏感肌化粧品〜【IFSCC最優秀賞4回】トライアル